読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、和多志がこつこつしている事『奇跡講座』 と、今の和多志

f:id:magokorobelugamariko:20160816230128j:plain
月日は、早いなぁ~💓
秋の香りがしてきたわぁ~
って想っていたら、もう朝晩が
かなり涼しくなってきて
蚊が減った(笑)

今日は和多志が今している事と
今の和多志はこんな感じやと
記事に綴ります。


和多志にとって母との確執は、、、
人生で一番って言っていいぐらい
凄い根が深かったです。
だけど、色々ありながらも
和多志はなんとか越えてきてる。
少し残ってる部分には
今はフォーカスせえへんかな?(笑)
めんどくさいし、どうでもいいから。

何故越える方向に進んでいるか?
その部分が今の和多志には
はっきりした確信があります。

それは、『奇跡講座』です。

去年の秋に初めてその本の存在知って。
まず、スルー(笑)
その前から聞いていたのかも
わかんないけれど(笑)
全く記憶にはないねんなぁ~。
なぜか。

その後にPCでワークブック編のレッスン10
ぐらいまでは進めて、エゴの抵抗が出てや~めた❗
と、全くしなくなり
今年に入ってから『奇跡講座』の話題になり
今度は、今度こそは❗❗(笑)
と、覚悟を決めた2016年3月から、、、

そりゃ~
も~
えげつない抵抗が出て
最高1ヶ月近くほったらかして
で、次に進む時の内容が
『なんで知ってるん』ってぐらい
ビンゴなレッスンで、、、

少しだけ詳細を話すと
『奇跡講座』の本は
三冊あって
・『奇跡講座 ワークブック編』
・『奇跡講座 テキスト編』
・『奇跡講座 マニュアル編』
この三冊で、1つな感じです。

今の和多志は
『ワークブック、テキスト』の二冊だけ
持っていて、和多志の場合は
『ワークブック編』がメインに進んでる。
最初の頃はPCを読み『レッスン』を
続けていて、
途中から『奇跡講座ワークブック編』
『奇跡講座テキスト編』を買ってんけど
ここでも、自分が面白いって感じたのは
PCで読んでた時は『テキスト編』は
さくさく読めたのに❗
本を買ってから、ほとんど読み
進まれへん様になって。
今やっと和多志のペースで進めてる。

和多志は、元々『本』をあんまり
読まなくて、、、
読んだら寝てるねんね(笑)
それでも、大好きな本は
最後まで読んだり、、、

その和多志が分厚い本を読んで、、、

詳しくは実行してる人だけが知ってる感覚。

あっ❗
『奇跡講座』をしてるからどうとか
してないからどうとか言いたいのん
ちゃうねん❗❗❗(笑)

とにかく、和多志は
和多志の場合は『奇跡講座』のレッスンを
していたから、あの『お母ちゃん』と
向き合う覚悟ができた。
ただそれだけの事やねん。

今までよくれた人は
なんか、文章が違うって感じた人
居てるかな?(笑)
和多志な今は
『ありのまま』
『ただ在る』
『今を生きる』
これを感じた時に今までの
『みなさまお元気でしょうか?』
なんかは、和多志か?
和多志ちゃうやん❗❗❗(笑)
ってなり今やねん。
和多志は大阪府の『河内』出身です。
『河内』って知ってる人が聞いたら
一部の人は『がらが悪い』(ちょっと口が悪い?)
って感じてたんは、紛れもなく
和多志やねん。

和多志は幼少期に母からの虐待や人の本音。。
小さな和多志は和多志なりに
色々感じて、、、
『人間なんて』『人は嫌い』スタート。
本当は自分が、、、
やってんなぁ~って今なら感じる。

幼少期にそんな事があったから
って理由はおかしいけど
和多志は高校生で、、、
『ヤンキー』でした。
少しだけ言えば
暴走族のグループのリーダー
『ヘッド、総長』なんて呼ばれてた人の
彼女したりして、、、
せやけど、バイクを乗り回したりは
せえへんかったな~
なんか、彼が乗せてはくれなかった。
『親友がバイクで死んだから』
そんなん聞いたら、『乗りたい』
って言われへんし、、、
でも、今振り返っても
その流れなんやな。
って感じてる。

一言で『ヤンキー』ってって言う人
いてるかもわからんこど
あの子らはあの子らで
めちゃくちゃピュアで
感受性も人一倍強いねん。
めちゃくちゃ人情に溢れた人間を
初めて逢って共に時間を過ごした。
和多志は、この頃は
『死ぬ事なんか怖くない』
『明日なんかいらん』
『今がめちゃくちゃ楽しい』
この事本気やったわ。
あの頃は、、、

ごめんなさいね。
いろんな状況で『死』を
見つめてる人だって居てる事も知っています。
だけど、あの頃は
『なんにも怖いものは何一つない』
って、生きていた。
ほんまに、、、

これは、和多志の高校生の頃の話。

今は、、、
『奇跡講座』に出会い。
幼少期からずっと抱えていた事が
なくなりつつある『今』
和多志はしあわせです。
毎日、感謝してて
毎日、ありがとう
って言ってるのと
自分に向けて
『愛してる、ありがとう』って
素直に話してる。

和多志が今してるからって、
あなたが、どうこうとか
『奇跡講座』せなあかんの?とか
そんなんいらんねん。

あなたが『今どう感じたか?』

和多志は今日発信しました。

『奇跡講座』は素晴らしい❗❗❗と

和多志の人生がぐるっと変容したのも

この『奇跡講座』です。

はっきり確信があるねん。
何故なら和多志は覚悟して
『こつこつ奇跡講座』をしてるから
こんなん言うてても、
お母ちゃんに逢いに行った
8月10日以降10日ぐらい放置しててん(笑)
なんでやろうなぁ~って感じ。

だから、和多志はまだまだ
学びのど真ん中❗❗❗(笑)
だけど、今まで生きてきて
『小笠原で過ごした1ヶ月』
以外は、ここまでの感覚は
正直言葉にならへんわ。

ほんまに、ありがとうしかないねん。

毎日、よう泣くし、よう笑う。

ブログの言葉も、これからは
こんな感じで書いていく。
それが『ベルーガ真理子』やから。

昨日FBに投稿した。
2年前の出会いの事とか、、、
人のご縁、繋がりは和多志にとって
『宝物』です❗

昨日も、言うたけど、
ほんまに、和多志覚悟して
よ~頑張った❗
めちゃくちゃもがき苦しい日もあった。
嬉しくて、声が出るぐらい号泣した日もあったで。
悲しくても号泣したし
今の出てくる『感情、感覚』が全てやし
何より共に『奇跡講座』してる仲間が居てる❗
これは、ほんまに、心強かった❗❗❗
一人では、乗り越えられへんかったわ
ここでも、やっぱり、ありがとうやねん。
主人、プリン、家族、友達の存在が
どれだけ力強くなれたか❗❗❗(笑)
そして、やっぱり笑うやな。

苦しい時は本気で苦しかったな~
嬉しい時は本気でたのしくて
笑顔いっぱいで、嬉し泣きまでしてたわ
どっちも、声が出る程に
全てに『ありがとう❗感謝してる』
主人、プリン、家族、友、
いきとし生ける全ての生命へ
ありがとう
愛しています。

全ての繋がりご縁に
『ありがとう❗感謝してる』
和多志へ
『ありがとう。愛しています心から』

2016年9月1日新月の日に綴りました。



【真心よりお知らせ】

【真心よりお知らせ】

西宮名塩の『癒し自宅サロン~真心~』より
9月10月11月に予定しているイベントがありますよ~💓

『お知らせ』

❤9月17日 土曜
『遠隔・無償バイオレットフレームヒーリング』

9月17日 土曜 21時から21時15分まで
・ご参加自由
・誰でも、15分寛げる時間さえあれば
遠隔ですので届くけど『注意事項』があるから
FBでは、後日、去年同様イベントページ作成してから招待しますので、もう過ごした待ってて~💓
・FBで和多志と繋がりのないブログの人は
『真心』のHPかブログのコメント
ライン等々にて和多志に連絡して~💓
希望者の申込〆切は前日の9月16日まで❗❗

❤10月14日金曜 14時~
『朗読&クリスタルボウルヒーリング』
✴朗読 永瀬 多恵 朗読デビュー✨
(絵本 いつでも会える 菊田まりこ
他、一冊 今、未定 )
・クリスタルボウルヒーリング ベルーガ真理子
・参加人数 12名~何人様でも、大体25名様まで
・参加費 ドネーション
・お帰りの時間はご自由に
その他、今は未定です。
永瀬多恵さんが『真心』にて朗読デビューします❗こんな素晴らしい時間を共に過ごせる事が何よりしあわせ。
未定な部分があるから、決定したら記事にする予定。

❤11月1日 火曜日 14時~
『虹の戦士 語りライブ じぶこん』
・参加人数 25名~30名
・参加費 ¥2000 ➕部屋代(ドネーション制)
・飲み物 別料金にて、ご用意あり¥300~

✴語り 坂口火菜子
✴演奏 じぶこん (男性1人、女性1人のユニットです)

『虹の戦士』ネイティブアメリカンの本
坂口火菜子、じぶこんの三人で全国をツアー中に、
『真心』にて開催決定❤
・詳細は後日記事に致します。


❤9月10月11月と『真心』イベント開催予定です❤
まだまだ未定な事もありますが、それぞれの
イベントに『ピン』って来た人は
『真心』に来てみてね~💓

みんなで、輪になり
ゆ~ったりした時間を過ごそ~💓

ご参加頂ける事を『真心』にて
お待ちしていますよ~💓

『癒しヒーリング自宅サロン~真心~』
HP
http://magokoro333.jimdo.com

いつも読んでくれて、ありがとう❤

みんなが等しく、笑顔で、ご機嫌さんやったら
和多志も嬉しい~💓

【帰郷、そして過去の和多志と今の和多志】

f:id:magokorobelugamariko:20160811213236j:plain

みなさま今晩は。
今日は昨日の出来事を綴ります。
かなりの長文ですがお付き合いください。

父が永眠し三年の月日が流れました。
12月21日永眠した最愛の父。
その事が、その時の母が赦せずに昨日まで
過ごしていました。

何故なのか、、、
今夜が最後です。
最後だけ母の過去の事を言わせてください。

父が永眠しお通夜にも、お葬式にも
顔も出さずに居た母を赦せなかった。

大きな出来事だけを抜粋します。
これは、ほんの1部です。

母が和多志にした事。
・和多志が小学生の頃から飼っていた
ワンコのゴロを引越を理由に突然捨てられて
新しい家で室内犬を飼った事。
・22歳の時に和多志が貯金していたお金を勝手に 使い和多志には高価な母の着物、和多志の着物を買ったこと。
・28歳の時に1度目の結婚に婿になる人が嫌いだからと結婚に来なかった事。
・43歳の時に父のお通夜、お葬式に顔すら見せに来なかった事

43歳の父の納骨の時以来の帰郷と再会を
昨日の8月10日に行ってきました。

過去の事はヒーリングや人との関わりで
少しずつ減ってはいましたが根が深かった。

父の葬式で和多志の感情が爆発したんです。
結して、どなり散らした訳ではなく
心に『一生会わない』って葬式の日にきめたんです。

だけど、月日が流れ去年の12月に
真砂リカさんの『新月瞑想会』で
テーマが『親を赦す』に参加し
心、魂レベルで赦している事を
この時に初めて知りました。
今年に入り新たなご縁の
西岡充子さんの『ヒプノ』で
インナーチャイルド』で確認したかった
ヴぃジョンで本当に赦せていたのか?
和多志はインナーチャイルドでも
赦し、母とハグまでしていました。

この流れから今年会いに行く決心をしていました。

そして、選挙の期間に実家の
近所の人から母の近況を知るのです。

『元気にしていますよ。いつも真理子は真理子はと自慢話されてね』と聞き
夏には帰郷しようと、、、

その事を育ての親の姑に話したら
『お盆前に行って、お父さんのお仏壇に手を合わせておいで』と育ての母が背中を押してくれました。
何故か8月10日に決め昨日帰郷してきました。

結婚してからも数回実家に帰っても
必ず父が車で迎えに来てくれていたので
久しぶりに一人歩く実家までの道のりは
たまならく、過去の想いが溢れました。

三年ぶりに会う母を『歳をとったなぁ』『痩せたなぁ』と感じました。

母も最初はぎこちなく、、、
だけど、和多志があまりに
いつもの調子で話していたら
母も自然な感じになり
父や母、和多志も思いでの土地
東大阪の布施です。
和多志が幼少に育ち、
父と母の飲食店がありました。
布施のおみやげ物を渡すと
満面の笑みを浮かべ
和多志『元気にしてたん』
母『元気にしてたよ』
和多志『元気で何よりやわぁ』と
たくさんたくさん話しました。

まず、お父ちゃんに手を合わせに行きたいねん
から始まりました。
お母ちゃんは、終止『ありがとうありがとう』
何度も何度も言ってました。
三年間子どもに一切連絡も
会う事さえなかった三年
食事をしなが、初めて和多志の想いを
飲食店を経営していた両親から
食事やたくさんの品物を頂いていた事は覚えている。
ただ、和多志は品物や食事より
『母の愛を知りたかった、見せてもらい和多志が愛をもらったと感じたかった』と
母は、ただ、ただ、泣いていました。
母は『人とどう関わればいいのかが、わからなかった、個性のキツイ和多志とも、どう接していいかもわからへんかった』と、、、
和多志も泣いていました。
過去の和多志は母の行動全てを嫌い恨んでいました。
今ならわかる、理解できます。
和多志も『人間なんて、人は嫌い』スタートです
和多志は主人に出逢い
主人の母に逢えた
その二人の背中を見て行動を見て
人生は変わりました。

実の母がお母ちゃん小学一年生で
結核で入院し小学六年生で永眠しています。
中学には義理の母が来て
『初潮』の事も『女性』としての事は
一切教えてもらえず育っています。
この事も思考では理解しようとしても
心が和多志の気持ちが赦せていなかった。
父から溺愛されて育って
母の嫉妬、妬みがヒステリックになり
行動に繋がっていた事。
母は兄を溺愛していた事。
いろんな事が絡み合い、お互い理解できずに
昨日まで過ごしていました。
今でも気丈で『リンさえ居たら一人でも寂しくないねん』
和多志は主人、姑のおかげで『人との関わり』を
教わりました。
その事を伝えたら、『真理子がしあわせで暮らしている事が嬉しいねんで』と、、、
和多志は母に『一人で生きていけるなんて言わんといて貴方には娘が居てでしょもっと頼って欲しい、そんな寂しい事は言わんといて、ハガキ一枚で元気にしていますよ。だけでそれだけでいいねん』
母は『わかったよ、いつかそうするわな』と
お互い泣いていました。
『人は一人では生きてゆけない、今日の事も近所の人が教えてくれて姑がお盆前にの言葉で今日があるんやで』
母との時間は涙涙の時間と久しぶりに
母とたくさん笑い過ごしました。
正直、こんな日が来るなんてと思いました。

母の事を教えてくれた近所の人へ
挨拶に行きました。
そこで、想いもよらない事を聞いたのです。

母は創価学会の人です。
近所の人も
創価学会のお経の中に『丑の刻、寅の刻勤行』があります。
『祈り』の様な勤行です。
母は毎日、父が永眠してから
毎日続けているそうです
近所の人が何故なのか聞いたそうです
母は『ただ、ただ、息子、娘が健やかで元気に暮らしている様に、そして、父へ』
号泣しました。
初めて産まれて初めて感じた
『母親』でした。。。

近所の人への挨拶を済ませて
母の元へ帰り『丑の刻、寅の刻勤行の事ありがとう

母はこれからも毎日するよ。
って言ってました。。。

母から実の祖母の着物を初めて見せてもらい
和多志が『蒼』が大好きな理由がわかりました。
祖母の着物は全て『蒼と紫』のみの着物でした。
そして、8月10日は母の曾祖母の命日。
母の祖母の死産で産まれた娘の命日でした。

母は帰りに祖母の着物、母の着物、たくさんの愛の品物を和多志に持って帰らせてくれました。
祖母の着物は紫、母の着物はピンクです。

母に『元気でね』とだけ言って
実家を後にしました。

帰りながら大和川を見ながら泣いていました。
もう、全てにありがとうだけでした。
その日は大和川沿いで祭で『河内音頭』を
聞きながら、、、
その後、姑に報告へ向かい
母が元気に暮らしている事の全てを
伝え、姑もまた泣いていました。
姑が自宅まで送ってくれたので
自宅に帰り着き
庭を眺めていました。
そこには、紅葉の樹下で
ひっそり、美しく咲いていた
百合の花の姿がありました。。。


大袈裟ですが本気です。
今繋がりのある人達
これから繋がる人達
日本の国、世界中の
いきとし生ける全ての生命へ

ありがとう。
愛しています。

そして、お母ちゃん和多志を
産んでくれてありがとう。


2016年8月10日の日を一生忘れません。


全ての生命へ
岡本真理子より
愛を込めて

かなりの長文を読んでくださり
ありがとうございました。

f:id:magokorobelugamariko:20160812001746j:plain
f:id:magokorobelugamariko:20160811231258j:plain
f:id:magokorobelugamariko:20160811231344j:plain
f:id:magokorobelugamariko:20160811231417j:plain

【今の和多志、今日の和多志、そして和多志の想い②】

f:id:magokorobelugamariko:20160808102252j:plain 【今の和多志、今日の和多志、そして和多志の想い②】

長らくお待たせ致しました。
①今の和多志、今日の和多志、そして和多志の想いの続きを綴ります。

前回は
ニュージーランドのワーキングホリデーを
断念し、日本の小笠原諸島へ行きたい❗で
続きましたね。

ワーキングホリデーは親の反対で
行くのを辞めましたが
小笠原諸島へ行きたい事は
親も赦してくれました。

小笠原を満喫したくて
初めての一人旅は
約1ヶ月行く事にしました。

小笠原諸島を行く為に会社を辞めて
目的は『野性のイルカに会いたい』
ただ、ただそれだけでした。
小笠原諸島の事は
本や雑誌を読みあさり
行きたい氣持ちが溢れるばかり
初めての場所には
何も抵抗はありませんでした
東大阪の商店街のたくさんの
人達の関わりで、
見に染みていた。
身に付いていた。

大阪駅から夜行バスに乗り東京駅へ
そこから、東京タワー側の
朝塩桟橋へ一人大きなカバンを持ち
向かいました。
東京の人は大きなカバンを持ち歩く
和多志をじろじろ見る人も居た。
その人達はたいがい『あの子家出?東京へ引越しかしら?』って感情が和多志に心の声が
聞こえていましたが
和多志はそんな事はおかまいなし(笑)
そもそも和多志に話かけて
来たわけではないもの。
関西のおばちゃん達なら
『あんた何処行くん?
家出ちゃうやろな!』(笑)
なぁ~んて声かけてきたやろ~なぁ~
なんてよぎりながら
歩みは止まりません。

そして、朝塩桟橋へ着き
『小笠原丸』が入港してきました。
東京から小笠原諸島まで29時間かかります。
空港はありません。
小笠原諸島の人達が
小笠原諸島の自然を護る為の想いは今も
続いています。

小笠原丸に乗り出港しました。
もう、東京湾を見ながら
ここでは、イルカは居てないわな。
ぐらいよごれていました。
海の汚れは、山が豊かではない証拠。
自然は全て教えてくれる。
今の状態を、、、

汚れた東京湾を抜け千葉県の
房総半島を横に進む頃には
海はとってもきれいでした。

夜中に小笠原への興奮が
和多志の寝付きも悪かったので
夜の海を眺めていたら❗
こんな夜中なのに『カマイルカ』が❗❗
元々活発なイルカで日本近海では
ふつうに逢えるイルカです。
小笠原丸の波に乗り遊んでいました❗
もう、声を出して喜びました❗
だって、初めての野性のイルカ❗

朝目覚め、そろそろ小笠原諸島に着く頃には
小笠原諸島が小さく見えるまで
近くまでやってきました❗

とうとう小笠原に着きました❗

で、、、
ひっぱる様ですが③へ続きます。(笑)


東京湾がってわけではなくて
和多志が感じる海が汚れる事について
少し言わせてくださいね。

海の汚れは山が豊かなではない証拠。
とまで、言えるのは、
和多志が昔広島のとある牡蠣生産者の
ドキュメント番組に元付いた事と
和多志が感じた感覚を綴ります。

天からの恵の『雨』は何年も何年もかけて
『山』に降った『雨』が豊かな『培養土』や
『砂』に濾過され
『山』へ降った『雨』が
『河』の一滴になり
その一滴がやがて『大きな河』となり
『海へ』流れ続きます。
その循環は人と同じで
雨がただ降るだけではない
昼間の太陽、夜の月、山があり自然豊かな
樹々達、微生物、虫、小鳥、小動物達が
みながひとつになり循環し
それぞれに『共存』してから
果てしなく、広く豊かな『海へ』
流れ着きます。

だから、海の汚れは山が豊かではないのです。

人が、、、
一番歴史が浅い『人』が
この環境をこわしています。
和多志も『人間』です。

今、色々なたくさんの問題は
凄い数でしょ。。。

『人』と『自然』が『共存』する
お互いを尊重しながら、、、

『人』はただ生きてるわけではなく
『人』が一人生きるだけでも
『水』『空気』『太陽』『住まい』等々
数えればきりがないぐらい
一人に対してたくさんの環境が必要ですよね。

この抜粋した部分だけを見ても
一人では生きていけないのです。

あなたや和多志の住まいは
地球の1部、、、
和多志は、決して自分の所有物ではたい事。
その場で寝起きし、水道の蛇口を
ひねれば、豊かな水が出る
その源は、わかっているでしょうけど
水道局ではなく、また、水道局も
何処かの自然から資源の『水』を
頂いている。

全て人が生きるのに必要な事は
自然からの恵だって事です。
だから、って訳ではないけど
和多志は雨も大好きなんです。

静かに何も音のない家で
『雨の音』に耳を傾けてみて。
『雨の冷たさ』
『雨の香』←これは、
雨が降り土から滲み出る香
雨には香がないからね。
全身で感じてみてほしいです。
『また雨やわ』って嫌がらずに、、、
この『雨』が無ければ人は死にます。
極端ですが、事実です。

全ての織り成す自然の循環は
本当に素晴らしい。

全ては和多志の意見と感覚です。
だからこそ、今の
『今、生きている』
『生かされている』
全ての循環ありきで、、、

和多志の場合は
いきもの全てを愛しています。
我が家の庭もできるだけ自然のまんま(笑)
もちろん管理はします。

ガーデニングをしていて
ざっそうが生えてきても
お花に虫が付いても
最初はそのまんまにしています。
ガーデニングを美しくする為に
『農薬』は使いません。
不自然だし、アブラムシ、蛾の幼虫が
植物達の生命の危機の少し前に
その枝ごと『さようなら』します。

後は、米ぬかまいたり、木酢液等々
有機野菜、自然栽培で普段されている事を
お庭にも利用し最近は『堆肥』も
作りはじめました。

このblogを読んでいる人に
要求している訳ではない事を
ご理解くださいね。
ガーデニングも色々、時間や色々が
ある事は理解しているつもりです。

ただね。
一言だけ言わせてほしいです。
ガーデニングをしている人が
たくさんいている。
『虫の駆除』で『農薬、劇薬』を
使用する前に考えてほしいの。
『この薬の環境への影響』を

和多志は、とある神戸のオーガニックカフェで
そこの主人が実施されている事があります。
『みつばちを守る』事を発信されていて
和多志にその想いを熱く語って頂きました。
『日本のみつばちが減っている』
知りませんでしたが、想像はつきます。

和多志は今、『よつ葉』っていう
家庭の食材から家庭用品まで宅配してもらい。
食事を作っています。
『よつ葉交流会』へ参加し、
農家さんが、生活する為に致し方無く
『農薬』をまく場合がある事を知り
『農薬』の必要性も感じました。

だけど、『農薬』の撒きすぎ
『ゴルフ場』『山』『自然』が減っている事も
否めません。

全て『人』が環境を破壊しているんです。

東京の選挙で出馬された
三宅洋平さん』
たくさんの事を掲げ出馬されました。
残念な結果となりました。
『刺激』が和多志にもありました。
彼が落選しても一人一人ができる事があります。

西川きよしさんの言葉を引用
させて頂きます
『小さな事からこつこつと』
今年の3月ぐらいから
和多志の中でこの言葉が 『テーマ』に
なっています。

世の中は今便利です。
だけど、和多志は少しぐらい
『昔の生活水準』へ戻して生きて
行きたいって氣になっています。
完璧ではありません。
正直、和多志に言われなくても
既に実施されている人達が居てます。

善き先輩方ですよね❤


和多志は、少しずつ
できる事を無理なく自分のペースで
はじめました。

注意してほしいのは
あくまでも、和多志目線、発想です。
もちろん強請ではなく
このblogを読んで、きっかけのひとつに
なればと想いました。

一人一人ができる事を、、、

いつも、長文真理子ですが
読んで下さり
ありがとうございました❗


ベルーガ真理子より
愛を込めて


西宮名塩の自宅にて
『癒しヒーリングサロン真心-まごころ-』を
主宰しております。

詳しくは下記をご覧頂ければ幸いです。
http://magokoro333.jimdo.com

【知る】

f:id:magokorobelugamariko:20160731110730j:plain
みなさま素晴らしい夏日が続いていますが、
如何お過ごしでしょうか?

【知る】

今日も弘法大師空海様の言葉を引用します。

『心の無量を知るをもつての故に、身の無量を知る。身の無量を知るが故に、智の無量を知る。智の無量を知るが故に、すなわち衆生の無量を知る。衆生の無量を知るが故に、すなわち虚空の無量を知る』

略は

『心がはかりしれないことを知るから、
身体がはかりしれないことを知る。
身体がはかりしれないことを知るから、
智がはかりしれないことを知る。
智がはかりしれないことを知るから、
人間の可能性がはかりしれないことを知る
人間の可能性がはかりしれないことを知るから、
この宇宙のはかりしれないことを知る。』

和多志達は日々、いろんな事があります。
毎日毎日。。。

たくさんの生身の体験をし
たくさんの氣付きがあり
たくさんの事を知る
たくさんの愛
たくさんの光
たくさんの繋がり
たくさんのご縁
たくさんの和をしり
たくさんの自分を知る。。。

まずは、自分を知る事。
自分をこつこつ愛していける事。
愛する家族やパートナー
心強い仲間が居てる事。
決して一人ではない事。

みなが光であり
みなが愛であり
みなが笑って過ごせているのも、
一人じゃないからじゃないでしょうか?

何かが足りないって
もし、感じたら
今の自分に聞いてほしいの。
今の自分がどんなに豊なのか。
足元を見て下さい。
何かに氣付き
何かを知るきっかけに
なる事でしょう。

自分がこんなにも素晴らしい
世界の一人である事を。。。



今日の写真は昨日
我が家にとって大切な大切な
ありがたいご縁繋がりの
息子、娘夫婦の様に接している
天使の孫ちゃん❤(笑)
のお誕生日のプレゼントを買いに
行ってきました❤

今の主人、和多志の宝❤(笑)
天使ちゃんです❤
可愛いを通り越した(笑)
可愛さで(笑)❤
帰る間際には、すやすや
眠る姿に和多志のいろんな想いが溢れて
また、泣いていました。
主人と寝顔を見ていると
自分達の孫の様で❤
和多志の息子、娘、孫に感謝しか
ありません。
今の一瞬に毎秒、毎分が
笑顔で、いっぱいになってね❤(笑)
息子、娘にありがとう❤
そして、主人が繋がって居てくれたから
こんな体験ができる事
主人に感謝と愛とありがとう❤



こんな和多志と主人の世界観で
ヒーリングや
主人のお悩み相談しています❤
詳しくはHPを見て頂ければ
メニュー、時間、場所、価格が
ご覧頂けますので
宜しくお願いします❤

ヒーリングメニューも色々
変更あり、追加ありですよ❤

これからも、自宅サロン
『真心-まごころ-』を
宜しくお願いします❤
http://magokoro333jimdo.com

今日もブログを読んでくれて、ありがとう❤

みなさんが
今日もご機嫌さんで笑顔で
あります様に~💓

ベルーガ真理子より愛を込めて❤

f:id:magokorobelugamariko:20160731113629j:plain
f:id:magokorobelugamariko:20160731113705j:plain

【大切な大切な想い】

f:id:magokorobelugamariko:20160720193627j:plain
【大切な大切な想い】

みなさんお久しぶりです❤

今日は先日の想いを綴ります。



東京在住の画家のかおりんごさんが
『真心-まごころ-』のヒーリングの
全てを受けに来てくれました❗

その想い出を記事にするつもりで
いてました。
だけど、余りにも大切で、、、
和多志の中の大切な想いとして
心の中だけに、そっとしておきます。


かおりんごさんを迎えて真心-まごころ-お茶会】のイベントと【有馬温泉】記事にしますね。



かおりんごさんを迎えて 真心-まごころ-お茶会】
今振り返れば、参加者、主催者共に
癒し人の集まりでした。


今のタイミングで逢う事を約束していたんで
しょうね~💓

皆で、ランチのおにぎりを握り❤
美味しいランチを共に食べて❤

かおりんごさんによる似顔絵❤
文代さんの氣愛のケーキ❤
和多志のクリスタルボウル演奏中に
かおりんごさんのライブペイント❤

どれも、嬉し、楽しい、美味しい❗
笑いが溢れた日となりました。

かおりんごさん、参加者の皆様❤
本当にありがとうございました❗
笑顔いっぱいの時間を響き合えたのも
皆さんのおかげです❤
ありがとう❤
ありがとう❤
ありがとう❤

有馬温泉
有馬温泉でも自由にまんまに
過ごしました❤(笑)
彼女とのランチは明石焼き❤(笑)
夜はスペインの音楽が流れるレストランへ
二人は終始 笑いっぱなし(笑)
とにかく愉しくて美味しくて
幸せ~な時間となりました💓

めちゃくちゃ抜粋していますが
もう、正直彼女との時間は
『真心-まごころ-』ヒーリング中も
全てに笑いっぱなし、涙がでる程に
我が家のワンコ プリンも
彼女になついて、いつもの
ストーカープリンを発揮していました❤(笑)

彼女との日々は毎分毎秒大切で
大切で大切で、、、

一言で言うなら『愛』だけでした。

そして、お互いにとって
たくさんの氣付きがあったね。

和多志にとって
大切な大切な想いとなり
この記憶は、大袈裟だけど
一生忘れません。
ありがとう❤

そして、彼女が滞在中に関わった
全ての人に感謝します。

本当に本当に素晴らしい『愛』を
ありがとう❤
ありがとう❤
ありがとう❤


また、いつの日か和多志が
東京に行く時は宜しくね~💓(笑)


『癒しサロン 真心-まごころ-』HPです。
見て頂ければ幸いです。
http://magokoro333.jimdo.com


このブログを読んで頂き
ありがとう❤

大阪市にある手作り石けん教室coco*laboさんへ行ってきました❗

f:id:magokorobelugamariko:20160704191255j:plain
7月初旬に大阪市にある
手作り石けん教室
coco*laboさんへ行ってきました~💓
この教室を主宰している
武田志津子さん

彼女との出逢いは2年前ですが
coco*laboさんへは
初めて行きました。

一緒にランチ(みかんばこ)さんへ
これまた、おいしいのぉ~💓(笑)

そして、わくわくのcoco*laboへ❤

解禁の石けん達と
もうすぐ解禁の石けん達~💓

いつも、感じていた事なんですが
とにかく、センスがいいの
とっても愛情込められた石けんが
彼女の手よりラッピングされて
更に輝く❗って感じです❤
その写真がこちら
f:id:magokorobelugamariko:20160704193106j:plain
f:id:magokorobelugamariko:20160704193201j:plain
f:id:magokorobelugamariko:20160704193229j:plain

いい感じでしょ~💓(笑)
coco*labo石けん『ブルーマーブル石けん』に
一目惚れしたんです❗❗(笑)
そして、この石けんを
画家のかおりんごさんに
プレゼントしたかったの❤

かおりんごさんがサロンに来たときに
喜ぶ顔の写真がなくて、
ごめんなさいね。
めちゃくちゃ喜んでもらえて
嬉しかったです🎵😍🎵

coco*laboは
自分で手作り石けんを作る事も
できる教室をされています❤
申込はお一人様から予約できるので
いつかのタイミングで和多志も
行く予定~💓

興味のある人は是非行ってみて
下さいね~💓
http://ameblo.jp/cocolabo77

武田志津子さん❤
先日は共に過ごせた事に感謝です❤
ありがとう❤


『真心-まごころ-』より
お知らせです❤


8月から新たな事
新らしい❗レインドロップへ変更します❤
その名も(笑)
『❤真心オリジナルレインドロップ❤』
かおりんごさんが来た事で
模索中の真心全身トリートメントは
一旦保留にします。
何故なのかの流れは、
また今度記事にします~💓(笑)

かおりんごさんとの
『真心まごころ』ヒーリングの事❤
かおりんごさんとの珍道中❤(笑)
関西への旅は、少しずつ記事に
していきますので待ってて下さいね~💓

『真心-まごころ-』HP
http://magokoro333.jimdo.com

今後も『真心-まごころ-』を
宜しくお願い致します。


今日も皆さまにとって笑顔のある日で
あります様に~💓



ベルーガ真理子より
愛を込めて❤
f:id:magokorobelugamariko:20160721121900j:plain